トップページ > 睡眠をしっかりとるには?

睡眠をしっかりとるには?

睡眠をしっかり取ろうということで書いていきましょうか。肌のハリをはじめとする美肌を維持していくというためには、肌のサイクルであるターンオーバーを乱れさせないということが重要だといわれています。このターンオーバーのサイクルというのは非常にデリケートなもので、不規則な生活や紫外線を浴びること、ストレスの蓄積などによってすぐに崩れてしまうものなのです。

 

これらのことの影響によってダメージを受けてしまった肌を正常に整えるためにはどうすればいいのかということを考えてみましょうか。スキンケアを念入りに行ったり、サプリメントを使って栄養を補給していくといった方法などたくさんのものが考えられます。

 

そうしたことの影に隠れてしまいがちなものというのに睡眠というものがあります。体力の消耗を回復させるといったことはもちろんのことなのですが、睡眠には肌のダメージも補ってくれるといった効果があるのです。その活動が盛んになるというのは就寝直後からおよそ3時間くらいまでの間だといわれています。

 

この間の時間というのは肌のダメージや身体の疲れを回復させる成長ホルモンの分泌がさかんになっているのです。成長ホルモンというのは深い眠りにおちいったときにたくさん分泌されるといわれています。ですので、肌のハリや潤いといったものを維持していくのにはぐっすり眠るということが必要不可欠でもあるのです。

 

また、肌のためには夜の10時?深夜の2時にかけて睡眠をとるというのが理想的だとされています。この時間帯というのは肌のためのゴールデンタイムというようにもいわれているくらいなのです。仕事などが忙しいといった方は睡眠時間というのもどうしても不規則になってしまいがちですよね。

 

ですが、できる限り、肌のゴールデンタイムには身体を休めることができるように準備をしておくといいでしょう。睡眠不足になってしまうことで身体の調子が悪くなってしまうというのは誰しもが経験したことがあるでしょう。しかし、身体の調子だけではなく肌にまでその影響というのはでてしまうものなのです。

 

いちど肌にあらわれてしまったトラブルというのは元に戻すのにはなかなか時間がかかってしまうものです。ですので、肌のハリや潤いが失われてしまって大変な状態になってしまう前に、しっかりと睡眠をとって修復機能を促進するようにしておくといいですね。

 

基本的なことですが、しっかりと睡眠をとるということで自律神経などにも良い影響がでます。そのことで肌のターンオーバーのサイクルを守ることにもつながってくるものなのです。ですので、ぐっすりと眠ることができるように色々と工夫してみるのもひとつのスキンケアだといえるでしょう。なかなか眠れないといったような方は眠る前に身体をあたためるようにしたり、アロマなどを炊いてみるのもいいかもしれませんね。